ぼくたち、好きで外で暮らしてるわけじゃないのに。。

にゃぱんカフェスタッフ猫紹介~ティアーナ~

ブログランキング参加しています

あなたのクリックが猫の保護活動の力になります!

クリックお願いします!↓

にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズ
にほんブログ村

↓こちらのクリックも併せてお願いします!↓

にほんブログ村 猫ブログ 障害猫へ
にほんブログ村

今日は、にゃぱんキャットレスキューの保護猫カフェ「猫sunカフェ」の保護猫スタッフの中から、副代表宅でケアした子を紹介します

ティアーナ♂

昨夏、札幌市内で保護され、ひどい猫風邪でした。最初はキャリーバッグに入っている写真で少しわかると思うのですが、

風邪のために目が腫れ上がり、瞬膜が出ていて眼球が見えにくいほどでした。

目からの涙や鼻水もあり、常にそれを自分の前足で拭っていたため、

前足の内側がカピカピになり毛が固まっているような状態でした。

飲み薬と、目薬、目薬が効いていないように感じるほど酷い時は眼軟膏を塗り、夜中もケアしていました。

このように目の腫れが強い時には、目薬だけだとすぐ涙で流れてしまい、治癒が芳しくないこともあります。

しかし、根気強く点眼、風邪薬も1種類目が効かなかったら、

次と獣医さんに相談しながら投薬を続けているうちに、だんだんと良くなりました。

治療とケアは約1ヶ月に及びましたが、最後はとても綺麗な目になり、クシャミや涙、鼻水も止まって、

涙を拭って汚れていた前足の毛もすっかりフワフワになり、表情も豊かで愛らしくなりました❤️

副代表工藤の友人達が、保護活動応援のため、この可愛い子猫に名前をつけてくれることになり、ティアーナとなりました。

実は最初、女の子だとばかり思っていて、ティアーナになったのですが、

だんだんお玉さんがはっきりしてきて、男の子だと気づきました(^◇^;)

それではティアーナでなく、ティア太郎ではないか…という話も出たそうですが、

最初のままティアーナとして、にゃぱんに帰りました。

譲渡ではなく、他の兄弟たちのミルク、クルミ、麻呂と一緒に、カフェスタッフになることになり、

カフェに会いに行き、皆様にティアーナ!と呼ばれて可愛がってもらっているのを見ると、とても嬉しいです😃

また、にゃぱんのツイッターや、猫sunカフェを訪れたお客様が撮ったティアーナの写真を見ると、

思わず「ティアーナ!」と声をあげてしまいます!

これからも、みんなと仲良く、カフェスタッフを頑張ってね!次回もお楽しみに❤️

3.11に犠牲となった方々、ペット・家畜に哀悼の意をささげます。

↓クラウドファンディング協賛いただいたさいかい産業さんです↓

さいかい産業

ライン@登録お願いします

友だち追加

☆保護活動のブログ順位を確認←

☆ペット用品のブログ順位を確認←

☆障害猫のブログ順位を確認←

LINEで送る

関連記事一覧

コメント

    • 清水 美樹
    • 2019年 3月 12日

    ティアーナ✨大きくなりましたね 我ことのようにうれしい🎵😍🎵
    名付け親の寅ちゃんに感謝です
    これからも 応援してます🤗

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。