ぼくたち、好きで外で暮らしてるわけじゃないのに。。

木質ペレットトイレのご紹介

ブログランキング参加しています

クリックお願いします!↓

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動
にほんブログ村


猫カフェランキング

昨日のおふざけ猫中毒判定の結果を教えてくださった方々ありがとうございました😊

初日から7個該当の猛者が現れて、ほっとにゃいとの周りの猫中毒は凄まじいと実感しております。

さて、副代表の工藤です。今日はいたって真面目にペレット猫砂のご紹介🐱

私たちが繋がりを持っている日本のペレットには、大まかな分け方ですが全木ペレットとホワイトペレットがあります。

木の幹も含まれていると全木ペレットと言うようで、焦げ茶色をしています。逆に木の幹が含まれないのはホワイトペレット。

ただ産地によりそれぞれ木の種類が違いますので、同じホワイトでも質の違いが有るとのことでした。

私は北海道札幌市に在住のため、北海道の足寄町で作られている全木ペレットを主に猫のトイレ砂として使用しています。

研究のため、ホワイトペレットとの使用比較もしていますが、全木ペレットは猫の尿が2.3回かかってやっとポロポロとおが屑状になり崩れる感じです。

対してホワイトペレットは、1回猫の尿がかかったらすぐに崩れました。

ただ、どちらも木の良い香りがして、おが屑になっても猫の尿の臭いはあまり気になりません。

うちの猫たちは、15歳の真修くんから、生後4ヶ月の楓葉ちゃんまで、直ぐに全木ペレットのトイレを使い出しました!

システムトイレに慣れるまで時間がかかる猫さんは、並列するなどして徐々に移行すると良いかもしれませんね。

↑手前真ん中辺のところが、猫が尿をして、ペレットの形が少し変わったところです

 

次回もお楽しみに。

↓クラウドファンディングの応援もお願いします↓

↓クラウドファンディング協賛のさいかい産業さんです↓

さいかい産業

ライン@登録お願いします

友だち追加

ブログランキング参加しています

クリックお願いします!↓

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動
にほんブログ村


猫カフェランキング

LINEで送る

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。