ぼくたち、好きで外で暮らしてるわけじゃないのに。。

猫の日に思う、保護活動の未来

ブログランキング参加しています

あなたのクリックが猫の保護活動の力になります!

クリックお願いします!↓

にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズ
にほんブログ村

↓こちらのクリックも併せてお願いします!↓

にほんブログ村 猫ブログ 障害猫へ
にほんブログ村

クラウドファンディングあと3万円切りました!

↓クリックでレディフォーへ

猫の日の昨日、沢山の方にシェアや応援を頂き感謝しております。

記念のスクショも無事撮りました 笑

動物の保護活動ってまだまだ課題が山積みです。

犬も猫も殺処分ゼロはそう遠くない未来に達成するでしょう。

しかし、その殺処分ゼロは、完全殺処分ゼロとは限りません。

生きていくことが困難な個体の安楽死は今でも殺処分ではないということもやっています。

もし、行政による完全殺処分ゼロが達成したときでも、実は引き受けている保護団体で助からない命があるかもしれない。

保護団体の犠牲の上に成り立つ殺処分ゼロは避けなければなりません。

しかも殺処分ゼロは通過点でしかなく、本当のゴールは生体販売撲滅です。

(問題を簡素化するためにクラファンではゴールは殺処分ゼロとうたっています。)

ペレットストーブは足がかりにすぎません。

道のりは長いですが、我々は保護団体を支援する活動団体として、保護活動の未来のために走り続けます。

僕は、生まれてすぐ野原に置かれた🐱でもにゃぱんに保護されてミルク🍼で生きることが出来た。

お腹を壊した時、古い靴下を切った腹巻をしたよ💓可愛いでしょ?

「あなたはこのつぶらな瞳を見て何を思う?」

次回もお楽しみに。

所沢のイベント、本日から開催です。

↑画像クリックでFBイベントページ

↓クラウドファンディングの応援もお願いします↓

↓クラウドファンディング協賛のさいかい産業さんです↓

さいかい産業

ライン@登録お願いします

友だち追加

☆保護活動のブログ順位を確認←

☆ペット用品のブログ順位を確認←

☆障害猫のブログ順位を確認←

LINEで送る

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。